サラリーマンが嫁に内緒でへそくり暗号化

社畜兼家畜の30代サラリーマンが嫁に隠れて仮想通貨へ投資するブログ。

投資ルール

f:id:salary_man:20170721190707j:plain

どうも。
ビットコイン急騰でも全く動じないサラリーマンです。
なぜなら保有していないから。


twitter界では予想外の反発に騒然とする中、慌てて利益確定や買い増しに走るビットコイナーが目立ちます。
しかし、値動きの激しい業界だからこそ、資産運用を目的とした長期投資家は自身の投資ルールを決め、鉄の掟を守ることで冷静に対処するべきだと思います。
以下に私の投資ルールを掲げます。初心忘るべからず。


【仮想通貨 投資ルール】

(1)原則
・「嫁にバレないこと」これを大原則とする。
・原則への抵触(=嫁バレ)および嫁GOXを回避するためには、ありとあらゆる対策を講じ、いかなる手段も問わないものとする。


(2)資金の調達
・毎月の配給 ¥30,000から、月末に残った余剰資金を¥500単位で取引所へ投入する。
・余剰資金を越えた額の投入は禁ずる。どんなに残業しても配給が増えない奴隷階級であることを自覚するべし。
・臨時収入や、革命による配給制度の崩壊が起きた場合はこの限りではない。


(3)投資対象
・以下3つの条件を満たす通貨のみを投資対象とする。
①利用している取引所で買えるもの。
②その通貨の特徴を調べて理解できたもの。
③取引市場やクリプト界隈で賑わってるもの。(≒流動性が高いもの)
・シットコインや詐欺コインへの警戒を怠らないこと。一攫千金を夢見るのは自由だが、甘い誘惑でなけなしの資金を騙し取ろうとする悪魔の詐欺師たちが跋扈していることを心に刻むべし。
・「100%絶対儲かる」「先着1000名に独占販売開始」の場合はこの限りではない。


(4)購入
ドルコスト平均法に基づき、1回の購入額は平常時¥500、暴落時でも最大¥1,000を上限とする。
・時間分散の観点から、購入タイミングは1日数回に分散する。
・嫁に隠し口座がばれ、緊急避難(エマージェンシー・タックスヘイブン)する場合はこの限りではない。


(5)売却
・購入した通貨は原則、売却しない方針とする。
・以下の条件のいずれかに該当する時のみ、売却または他の通貨への移行を検討する。
①通貨の廃止等、将来的に無価値になることが決定した時
②利用している取引所での取扱いがなくなる時
③確定申告する覚悟を決めた時
・短期的な購入/売却で利益確定することは禁ずる。世の中には不労所得で暮らすブルジョワもいるが、自分は所詮JPYマイニングしか能がない労働者階級であることをわきまえるべし。
・未曾有の暴騰によりテンションあげあげ↑な時はこの限りではない。



心が揺れ動いた時はこのページを見て、初心を思い出すようにします。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin